|

ブログ

24DF80EB-BC36-4D74-9124-4035D56B795A
最近の猛暑の影響で、夏はエアコンをつけっぱなしが当たり前になってきました。そしてペットを飼っているご家庭では、空調が体調管理にもとても重要になっています。
65E76139-D178-4B45-8B3D-5514A5703277
しかし、残念ながらエアコンは冷房を使うほど汚れはひどくなっていきます。冷房を使うとアルミフィンに結露ができて、エアコン内部に水が溜まってきてしまいます。
972078D8-4168-4786-A835-1644B1BAA954
カビは水分、栄養(ホコリなど)、温度(20〜30度)が揃うと発生してしまいます。色々なエアコンメーカーさんがありますが、今のところどんなエアコンでもカビは発生してしまうようですね。
22F7A237-D215-4E9E-BA5D-523A55B4F174
こちらのエアコンも、フィルターの奥にあるアルミフィンにもカビが生えている状態でした。カワイイワンチャンのために毎日エアコンを稼働させていると、こんな感じになるのは仕方ないと思います。
69618EAE-46F4-4839-8E9A-54D68ED6763D
今回はワンチャンの安全のために、エコ洗浄を行いました。
エコ洗浄で使う洗剤は、アルカリ電解水にヤシの実成分を混ぜたもので、環境や身体に優しい洗剤です。界面活性剤が入っていないので、泡立ちもなく洗剤特有の匂いもありません、
F1EB569C-D71B-4663-B110-49373D8D6726
アルカリ洗剤に比べると洗浄力は落ちますが、その分ブラシなどでしっかり汚れを擦り落とします!
洗浄後は洗剤の残留の心配もないので、気持ちのいい空気になり、ワンチャンも一安心かと思います。

小さなお子様や、ペットのいらっしゃるご家庭では、カビや臭いをこまめにチェックしてみてください!
FDAEECC6-21A0-47AC-94DA-D482A0EA8857
皆さん日常的にトイレ掃除は行いますが、その時中々換気扇まで行き届かず、そのままフル回転させてしまっていることが多いですよね?狭いトイレの空間では、驚くほどのホコリが舞い上がっています。
25B8CD36-A688-4A3A-8BC1-585C6AC254A3
換気扇のカバーとファンをはずしてみると、外側が見えないくらいホコリが詰まっていました。
これだけ溜まってしまうと換気能力も下がってしまい、トイレの中にホコリや湿気が残ってしまいます。
そして換気扇を回す音も汚れが詰まっていると、大きな音がして気になりますね。
56F82862-A09A-47AD-B989-F6B35623FB17
湿気が多いトイレ内は、天井、壁、床がベタベタしてきます。そうです、これが菌ですね。
こちらの天井にもカビが生えていて、臭いも強い感じでした。
33A17894-B72B-41E4-ABD2-04283B704D81
トイレは家の中でも1番キレイにしておきたい箇所だと思いますが、ここが1番汚れてしまう箇所でもあります。
便器の中は掃除しても、壁や天井などは手も届かなですし見落としがちになります。

A896A676-C9C6-458F-9711-B1611A055193
換気扇を分解してモーターの周りや、通気口の中の汚れを落とします。
8AF1E751-E392-4AC4-BE12-D855A6F155AA
取り外したファンもキレイに洗うことで、軽くなり換気扇の回る音も気になりません。
56F82862-A09A-47AD-B989-F6B35623FB17
天井や壁、床も除菌剤でキレイに汚れを落としていきます。
F1CADBC5-C606-4E5C-8BBC-0BAF953501E7
カビや細菌が落ちていくと、自然に嫌な臭いもしなくなってきます。トイレの狭い空間は、菌が繁殖しやすいのでマメに壁や床などを除菌アルコールなどで拭きあげることをおすすめします。
ちょっとしたことですが、トイレがキレイだと気持ちがいいですよね!

このようなトイレの換気扇だけの清掃もできますので、お気軽にお問い合わせの上ご相談ください!
533270B9-A76D-498D-9C11-D0A2FF61ACCE
高崎市貝沢町のお客様宅でのナショナルエアコンのクリーニングです。

「購入依頼、約15年間掃除はフィルター以外してません」
ご依頼時にお伺いしていたので、強い汚れを想定してお伺いさせていただきました。

「最近はテレビなどで、エアコンクリーニングのことをやっている事が増えたので、1度試しにどのくらいキレイになるのか確認したかったんです。」
確かに情報番組などでおそうじの特集が増えましたね。
コロナの影響でお家時間が増えて、家のお掃除に関心が集まっているようです。
おそうじ本舗の本部でも、出演依頼などあるようです。

エアコンカバーを開けたら、ホコリの詰まったフィルター登場です。
7C37C669-21F2-4BB5-80AA-8D1E631EB11E
パネルを外していくと、アルミフィンの部分にもホコリやカビが付いているのが確認できました。
こちらはいきなり高圧洗浄機で洗剤をかけずに、先ずはブラシと掃除機で汚れを吸い取っていきます。
7316E6EE-5A94-4B3B-8EDB-3F2034D97A1B
吹き出し口の中もカビやほこりが張り付いています。

こちらのエアコンは、高齢のお母様の寝室なので、エアコン自体をあまり使用していないようでした。
エアコンの汚れは設置場所や、使用頻度によって大きく変わってきます。
8D709CB1-0616-467F-BA8E-CCE2E3F3FE6A
ブラシで汚れを落とした後に、高圧洗浄機で洗剤を塗布、ブラシで汚れを擦り水で洗い流します。
56C06CBA-BB39-4F8D-9D12-0C60B6CA7689
カビやホコリを洗い流すことで、ファンが軽くなり熱効率が改善されたり、電気代にも良い影響が出ます。
何よりも、室内にカビやホコリを撒き散らすことがなくなれば、衛生的ですね!
9C814D13-AFCE-4188-84DA-BD2009FB3D52
洗浄後の汚水です。見た目よりもカビが多く洗い出されています。
コロナもそうですが、菌は目に見えないものが多いので、元を正さないと中々改善されません。
「これで今年の夏は安心して、エアコンを全開でつけられます!」とお客様にもお喜び頂けました。

こちらの汚水は、おそうじ本舗の決まりで、自社に持ち帰り中和してから廃棄いたします。
最後までお客様のお宅を汚さないように配慮させていただきます。

本日もご利用頂きありがとうございました!
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop