|

高崎市 浴室清掃

2021年11月24日

F114F0EC-63C5-4D35-8EDB-52726E1FAE09
0066255D-E423-42BF-B1D3-0D39C336A9ED
こちらの画像は浴室乾燥機のカバーの裏側です。

フィルターは外し事はあっても、カバーは中々外して清掃しないので、裏側にはカビやホコリが溜まっていることが多いですね。
998E794B-9169-415A-8149-1B5565C10313
浴室乾燥機はほぼ毎日稼働しいています。

フィルターはこまめに埃だけでも取る事で、吸い込みが良くなり浴室内を乾燥させカビの発生などを防げます。

BB0C2203-636F-4EBB-BD08-3C9B9A7CB4C4
C2BA5B1E-78B0-4DB2-B659-81D1EAF7C1BC
アクリルの扉は表面が凸凹しているので、スポンジなどでは汚れは落ちません。

こちらはステンレス製の特殊ブラシで、丁寧に擦って汚れを掻き出しながらキレイにします。
A64FFABC-A570-4280-9558-AFB22343F2E9
10C1D5D8-1F73-402D-8CEE-98F14A971D05
壁についた石鹸カスや水アカが落ちると、鏡のようにこちらが映り込みます。

ここまで汚れが落ちれば、水を弾くので汚れもつきにくくなります。
3179E4C4-4D21-4751-9322-A7F377A5903F
床のデコボコは水を弾くための加工ですが、汚れも入り込みやすいのでステンレス製ブラシで、丁寧に時間をかけて擦っていきます。
67711EFB-677D-4B86-8A5C-6C89A8BE27E7
日々の生活の中でも、気にする事は人それぞれです。

お家の中の汚れも、その人にしかわからないストレスがあると思います。

お見積もり時にそういったお悩みをお伺いする事で、作業のメリハリや、気遣いなどをこちらも気にしながら進めることができます。

どんな清掃をするかよりも、お客様がどんな汚れを解消して欲しいかを大切に考えて作業させていただきます!
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop