高崎市 浴室クリーニング

2021年9月10日

C97416CA-AF24-4B59-9C45-0228C4E521C7
浴室の床の汚れは、石鹸カスと皮脂汚れが多いです。
この汚れは酸性の性質を持っているので、アルカリ洗剤で落としていきます。
54996964-52DD-4153-861B-EEFDC360B292
溝に入った汚れは市販のブラシやスポンジでは中々落とせません。
写真を撮り忘れてしまいましたが、私は細いステンレスの毛がついた特殊なブラシを使い、
床を傷つけづに汚れだけをかき出していきます。
お客様が1番気にしていた床の黒ずみ汚れも、すっかりきれいになりました!
EACB07D2-21ED-4927-872D-CB526688BC76
エプロン内部の画像です。
ここは中々ご自分で掃除するには大変な箇所になりますね。
いつも湿気でジメジメしている場所なので、色々な汚れがついています。
ヌルヌルの水あかや、カビなどここから出ている匂いも解消していきます!

7EED9588-DF6E-4ED9-9F93-5ABE3BB9DB35
エプロン内部は洗剤をつけ置きして、洗剤の力を使って落としていきます。
いきなり擦ってしまうと、ブラシなどが汚れまみれになり掃除が大変になりますので、
汚れを溶かして、シャワーで流してから擦ります。
ここがキレイになると、生臭い嫌な匂いも改善されます。
5C86FB28-11F5-4B17-BB58-0F3A8D8EF699
こちらは洗面台のシャワーです。
浴室のシャワー同様に水が常に付いていると、
このような水あかがこびりついてしましいます。
日々の積み重ねの汚れになりますので、簡単に落とすことはできません。
酸性洗剤を使い、少しずつ汚れを剥がすイメージで落とします。

水まわりの汚れはご自分で簡単には解決できませんので、
お困りになったら一度ご連絡をください!
無料でお見積もりにお伺いさせていただき、汚れの説明や作業方法などを
相談させていただきます。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop