|

ブログ

F114F0EC-63C5-4D35-8EDB-52726E1FAE09
0066255D-E423-42BF-B1D3-0D39C336A9ED
こちらの画像は浴室乾燥機のカバーの裏側です。

フィルターは外し事はあっても、カバーは中々外して清掃しないので、裏側にはカビやホコリが溜まっていることが多いですね。
998E794B-9169-415A-8149-1B5565C10313
浴室乾燥機はほぼ毎日稼働しいています。

フィルターはこまめに埃だけでも取る事で、吸い込みが良くなり浴室内を乾燥させカビの発生などを防げます。

BB0C2203-636F-4EBB-BD08-3C9B9A7CB4C4
C2BA5B1E-78B0-4DB2-B659-81D1EAF7C1BC
アクリルの扉は表面が凸凹しているので、スポンジなどでは汚れは落ちません。

こちらはステンレス製の特殊ブラシで、丁寧に擦って汚れを掻き出しながらキレイにします。
A64FFABC-A570-4280-9558-AFB22343F2E9
10C1D5D8-1F73-402D-8CEE-98F14A971D05
壁についた石鹸カスや水アカが落ちると、鏡のようにこちらが映り込みます。

ここまで汚れが落ちれば、水を弾くので汚れもつきにくくなります。
3179E4C4-4D21-4751-9322-A7F377A5903F
床のデコボコは水を弾くための加工ですが、汚れも入り込みやすいのでステンレス製ブラシで、丁寧に時間をかけて擦っていきます。
67711EFB-677D-4B86-8A5C-6C89A8BE27E7
日々の生活の中でも、気にする事は人それぞれです。

お家の中の汚れも、その人にしかわからないストレスがあると思います。

お見積もり時にそういったお悩みをお伺いする事で、作業のメリハリや、気遣いなどをこちらも気にしながら進めることができます。

どんな清掃をするかよりも、お客様がどんな汚れを解消して欲しいかを大切に考えて作業させていただきます!
2974DC19-5F57-4F35-8ACB-D7FAB027D80E
毎日お仕事が忙しく、中々お掃除に掛ける時間が取れない方が増えています。

だいぶ寒くなってきたこの時期、お仕事で疲れた身体を癒すのに温かいお風呂は最適ですね!

そんな癒しの時間は、キレイな浴室で過ごしたいなぁ〜と、思いますよね!

浴室の汚れは、水アカ、石鹸カス、皮脂油、カビなど、色々な種類があります。

写真の壁などについているのは、石鹸カス。

毎日の積み重ねで、中々落ちない汚れに変わっていきます。
A59977F7-C50D-4F7A-A0C5-2FD3196B9FC0
同じく浴槽の淵についているのは、石鹸カスと水アカ。

石鹸カスを落とすと、その下から水アカが出てきます。

違う性質の汚れには、洗剤も道具も使い分けて挑みます!
644C071B-D944-4703-9015-971AF37A2BC5
通常のお手入れではしない、エプロン内部です。

多くのお客様が見たくない場所!と言われますよね。

常に湿気があり、温度も高くなるのでカビの温床になりやすい箇所ですね。

こちらには皮脂油やカビなどが多く、除菌しながら汚れを落とします。
2E68595D-4F0E-439F-BF89-0308460DD0C3
アクリルのドアは、表面がデコボコしているので、汚れを掻き出しながら洗浄していきます。

おそうじ本舗では、ステンレス製の特殊なブラシを用いて擦ります。
5D51F6DA-3B5E-49CE-BBE3-D0D4F91BF54D
最大の難関と言っても良い、鏡のウロコ、、、。

お客様のほとんどは、この汚れを諦めていることが多いですが、

おそうじ本舗ではオプションメニューで、鏡のウロコ落としがございますので、

そちらのメニューで対応しています。

鏡が曇っていると、せっかくの入浴タイムにストレスを感じてしまいますね。
89A9A879-66FD-4ABE-8BAC-197BFA6F13C2
こちらは洗面所の流しです。

白いので目立ちませんが、よく見ると石鹸カスや水アカがしっかりついています。

毎日使うところですので、汚れも積み重なっていきます。
3BF9B125-3D4E-4352-946E-D3A8CC496348
洗面台のシャワーの裏側。

水が常についている場所ですので、固着して硬くなった水アカや、

カビがこびりついています。

ここから出てくるお水で、顔を洗ったり口を濯いだりすると…。

見ないほうがよかったかな〜。
C641105C-D5A7-461A-AD8C-09744839B8FE
このように水まわりには色々な種類の汚れがありますので、

その見極め、洗剤や道具の使い分けてなど、専門的な技術も必要になってくる場所です。

メニューには載っていなくても、お客様の気になる汚れや、場所を教えていただければ、

お悩みやストレスを改善できるかもしれませんので、お気軽にお問い合わせ下さい!
AD1A91EF-CC7E-43F5-A5CC-C2E78ED76FD4
高崎市並榎町のお客様から、浴室清掃のご依頼をいただきました。

浴室は暖かく湿度が高いため、カビや雑菌の温床になりやすい場所です。

定期的にご自分でお掃除していても、気がついたら四隅や排水溝などが、

カビだらけになっていた経験をされたも多いのではないでしょうか?
F4970E55-1E70-4F90-859D-3D168DD1CD91
写真は浴室乾燥機のフタの裏側です。

常に湿気があるので、かなりカビが生えていました。

電気代も気になりますが、乾燥機を一定時間付けておくだけで、この汚れは防ぐことができます。
DDD4446A-AFBC-4956-A085-469E63F044F6
化粧台や棚には石鹸カスや水アカが付きやすく、とても落としずらい汚れになります。

1度擦ってキレイになったかな?と思っても、乾いたらまた白く汚れていることありませんか?

こんなしつこい汚れも洗剤を使い分けてキレイ落としていきます。
8BE248BF-67A0-4984-8DA7-3C9DB74EFFE5
エプロン内部は自分で作業するには、大変な場所ですね。

外し方がわからなかったり、中の汚れが酷すぎたり、うんざりしてしまいますね。

こんなところも時間をかけてつけ置き洗いをして、汚れを改善していきます!
92806F03-E437-40E7-93F0-52CADE930757
そして最大の難関、鏡の汚れ!

水滴が乾燥して水道水に含まれる、カルシウムなどのミネラルが鏡に残ります。

この汚れは市販のメラニンスポンジなどでは歯が立ちません。

かといって、硬いもので擦ると、鏡にキズが入ってしまい、清掃後に汚れやすくなってしまいます。

おそうじ本舗では、このウロコ汚れも特殊な機材を使用して、以前の輝きに近づけることができます!


そしてキレイになったら、お風呂を出るときに使ったバスタオルで、水分を拭き取っておくことが大切です!

それを行うだけで、クリーニング後のキレイな状態を長く維持することができます。
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop